症例・患者様の声

65歳女性/自律神経失調症

65歳女性
気分が優れない、全身倦怠感、不眠の症状でご相談されました。

1 精神を安定させる漢方薬
2 体力をつける漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方薬服用1ヵ月目
特に大きな変化は感じないが、不安感が少し改善してきた。

漢方薬服用3ヵ月目。
体力が少し出てきたように感じ、食事量も増えてきた。

漢方薬服用6ヵ月目。
体力もつき、夜も睡眠薬を飲まないと寝むれなかったが、睡眠薬を飲まないで寝むれる日も増えてきました。

漢方薬服用1年。
体調は良く、時々睡眠薬に頼ってしまいますが、睡眠薬を飲まなくて良い日が圧倒的に増えました。
今でも体調維持の為に漢方薬の服用を継続中。

患者様のコメント

以前より体調が悪く、漢方薬を処方して頂いていました。漢方薬=苦いと嫌がり、オブラートに包み、目を瞑り飲んでいました。
「何とか元気に~」と先生がいろいろ処方して下さり続けていく中、少しずつ改善されてきました。
今では不眠、食欲不振、意欲低下も無くなり早朝よりラジオ体操、漢方を飲み、朝食と規則正しい生活で始まり元気に過ごしています。
コロナ禍の昨今ですが、私を励まして下さった全ての方々に感謝し、無理せず 漢方を続けボチボチ行きたいと思います。

漢方家からひと言

この患者さんは、長年うつ病で苦しまれており、精神的にひどく落ち込まれていました。
精神を安定させる漢方薬と体力をつける漢方薬の2種類をお出ししました。
自律神経失調症で漢方を飲んでいただいている方に多い傾向が、最初は効果をあまり感じない方が多いですが、続けていくうちに急激に改善することがあります。この患者さんもこのパターンでした。
しっかりと漢方を続けて頂き、改善されて本当に良かったです。

一覧に戻る