症例・患者様の声

67歳女性/ドライマウス、舌の違和感

67歳女性
ドライマウスと口腔の乾燥、舌のザラザラで困っているとのことで、ご相談頂きました。

主な症状は、口の中が乾燥し、舌のザラザラ感と舌先がヒリヒリ感じ、気になるとのこと。

発病時期は2021年8月頃で、その間、病院を受診しても結果が思わしくなく、漢方薬局で麦門冬湯を紹介されて、3ヵ月服用しているが、変化がないとのことです。

初回の漢方相談の結果、『身体に潤いを与える体質改善の漢方薬』を30日分お出ししました。

漢方薬服用(14日目)

「お陰様で、ドライマウスは口の中が乾いて、お水を飲むこともなくなりはじめています。
舌のザラザラ感もすこし楽になっている感じがしています。このまま順調に回復にむけて服用していきますね。報告まで。」

とご連絡頂きました。

漢方薬服用(1ヶ月目)

「ドライマウスや舌のザラザラ感は、良くなったり悪くなったりの、繰り返しです。どうして、改善しないのか、すこし焦りが出てきています。」

とのことでした。

現在飲んで頂いている漢方薬は、体質改善を兼ねており、身体をゆっくり潤してくれる働きがあります。
今まで、3ヵ月間、麦門冬湯を飲んで頂いて、調子が良かった日が一日もないのに比べて、調子が良い日が出てきたのは、身体が変化している証拠です。

とお話ししております。

漢方薬服用(2ヶ月目)

「ここ数日なのですが、舌のザラザラ感がかなり薄れてきて、違和感も少なくなってきています。このまま順調に進むと嬉しいです。」

とのことです。

漢方薬服用(3ヶ月目)

「唾液も出てきているので、夜中も楽になってます。夜中に目を覚ますことがなくなってきてます。」

とのことでした。

漢方薬服用(4ヶ月目)

今は唾液も良く出ており、舌のザラザラの違和感も無くなったので、本人のご希望で、漢方薬服用終了となりました。

患者様のコメント

先生から体質改善も兼ねているので、3~4か月したら、効果を実感できると思いますよ、と仰っていただいた通り、3カ月くらいから、唾液がしっかり出るようになりました。
あれだけ、治らなかったドライマウスが治ってとても嬉しいです。

漢方家からひと言

とりあえず、ドライマウスと舌のザラザラ感が良くなってよかったです。
潤す種類の漢方薬はたくさん種類がありますが、個々のお身体の状態で使い分ける必要があります。
本当は良くなって、急に服用をやめるのではなく、体質改善なのでもう少し服用して、徐々に量を減らしていくのが、理想と思っています。再発しないようにするには大切な事です。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る