症例・患者様の声

34歳女性/パニック障害、不安症

34歳女性
パニック障害、不安症でとても辛いとのことでご相談頂きました。

主な症状は、
・めまい感(ふわふわ)(むずむず、うしろに引き込まれる感じ)
・一人で外に出られない
・身体の違和感

発病時期は3年半前から(特に2年半前からひどい)

医療機関での診断名
・ストレス性過呼吸

最初、名前は忘れたのですが、病院で頭痛薬や緊張を和らげる薬をもらい、それがなくなってからは漢方を自分で探して飲んでいました。
加味逍遙散 1年半くらい
半夏厚朴湯 半年くらい
加味帰脾湯 半年くらい
桂枝加竜骨牡蛎湯 半年くらい
今は薬局で〇〇〇を紹介されて〇〇〇を3ヶ月くらい飲んでいます。

初回の漢方相談の結果、『めまいとパニック障害に使用する漢方薬』を30日分お出ししました。

漢方薬服用(1週間目)

「飲み始めてから明日で約1週間になります。
飲み始めてから3日くらいに家族と外に出る機会があったのですが、急に出かけるとなってもスムーズに動くことができて、長時間外にいても少し違和感があっても割と普通に過ごせました。
あと、元気になったらどこに行きたい、何をしたいと考えることが増えました。

ただ、薬の効きが弱い感じで頭と胸辺りが重い感じと喉が若干詰まるような感じがするのですが、最初はこんな感じですかね?」

とのことでした。

とても嬉しい報告です。効果が出ていると思います。
ただ、まだまだ飲み始めたばかりで、不安定な時期でもありますので、気長にゆっくりかまえて頂けたらと思います。
頭と胸辺りの重い感じと喉の詰りも次第に気にならなくなっていけば良いですね。
引き続き、この調子で服用よろしくお願いいたします。

とお伝えしております。

漢方薬服用(1ヶ月目)

「まだ一人では外に出られないのですが、外に出たいかなーと思う気持ちは出てきました。
週に1度ですが長時間出て、少しの時間ですがお店の中に入ることもあります。
前向きには考えているのですが…
ただ、やっぱりまだ頭と胸がスッキリしなくて、長時間出て家に帰るとドッと疲れが出て次の日までは大体しんどさがあります。
そして、たまに強く効果のある薬が飲みたい!という感覚になります。」

とのことでした。

少しずつですが、確実にお身体は変化しているように感じます。
頭と胸のスッキリしないのも徐々に軽減してくると思います。
強く効果のある薬を飲みたい、という感覚はとてもよく分かります。

最初にお話ししたように、徐々に治していくしかないのですが、〇〇さんは他の人と比べると効果が早い方と思います。

とお伝えしております。

漢方薬服用(2ヶ月目)

「今日、何年かぶりに下の子と一緒に2人で外に出て家から少し離れたところを散歩したり、家の近くにプール教室があって私を小さい頃から知っている人がいるのでそこに行ったりすることができました!
普通の感覚で!!
自分でも驚いて興奮しています(笑)
まだ今日行けただけなので続くかわからないですが、この調子が続くといいなと思っています。
あまりにも嬉しかったのでご報告させていただきました。」

とのことです。

(途中、ご家族の漢方相談のご依頼も頂戴いたしました。)

漢方薬服用(4ヶ月目)

「今月もあと少しになりました。
昨日、一昨日と外に出ることがあったのですが、症状のことが浮かばずに普通に過ごすことができました!
行く前にはドキドキすることもありましたが、割と普通にすごせたかなーと思っています。
まだ免許更新に行く勇気が出なくて行ってはないのですが、前に比べると少し前向きになってきているかなーと感じています。」

とのことでした。

漢方薬服用(6ヶ月目)

「状態としては割と外に出ても普通の感情でいられることは多くなり、1日の中で疲れを感じることがよくあったのですが、いくつか行動しても疲れを感じることは少なくなり、夜もすぐには寝付けないですが、割と寝られるようになりました。
でも、まだどこか何かが引っかかっている感じがします。
外に出るのは、家族と車でちょっと遠くに出たときには外に出られることもあるのですが、家から自分の足で歩いて出る勇気が出なくて、なかなか出られないことが多いです。
すっと出られるようになりますでしょうか?
今、漢方を飲み始めて半年くらいになるんですけど、来年までには出られるようになりますかね?
自分次第なのはわかってはいるのですが、まだまだたまに焦ります。
あと、最近パソコンとかスマホを見ているときに一瞬フワッとめまいがすることがあります。
眼精疲労でしょうか?
出来るだけ見ないようにはしているのですが…
そのフワッとした後に倒れるんじゃないかって、しばらくドキドキします。」

とのことでした。

経過から『めまいとパニック障害に使用する漢方薬』を『めまいとパニック障害に使用する漢方薬に体質改善が含まれた漢方薬』に変更しました。お値段の関係から、半量でご用意させて頂きました。

漢方薬服用(7ヶ月目)

『今私が飲んでる漢方がゴールデンウィークの3日くらいになくなるので早めに頼んでもいいですか?
3、4日に田舎に泊まりに行くことになったので、それまでにほしいと思いました。
お泊まりが久しぶりでちょっとドキドキしてます。

今の状態としては、生理になる前だからか前みたいな倒れそうな感覚までではいかないのですがそれに似たような感じがよくします。
前の漢方が欲しくなるような感覚で物足りないというか、鼻から空気を吸ってるのにちょっと苦しいような、喉が詰まる感じとか、たまにちょっとドキドキすることがあります。』

とのことです。

漢方薬服用(7ヶ月半目)

『新しい漢方薬に変えていただいたのが、調子良いような気がします!
泊まりの前後でそちらにしたら、たまーに軽い不安感に襲われましたが、ほとんど普通に過ごせました!
家に帰ってからは古い方を先に飲んでいますが全然調子が違うなって実感します。
何はともあれ、1泊2日を無事に乗り越えられました。
ありがとうございます!!』

とのことです。

漢方薬服用(8ヶ月半目)

『状態の方はだいぶ体力がついたのかなと思うことが増えてきました♪
日曜日に旦那が休みなので出かけることが多いのですが、5月は1日に何箇所かお店の中に入れたり、昨日は人が多い店舗に入れて、レジに並んだりすることもできました!
まだカラダが震えたり、逃げたくなる気持ちはあるものの前に比べるとそこまで逃げたくなる感じもなくなってきました!!
その後も長時間車で出かけたり、外に出て距離のある場所を歩いても前のように疲労感は感じにくくなりました。
ただ、まだ自分から外に出ようとか家から歩いて出るというのが、気持ちが乗りません。
スマホに万歩計入れているんですけど、前まで1日5千歩あるくのも辛いくらいだったのに1万歩あるいてもそこまで辛くなくなってきました!!』

とのことです。

漢方薬服用(1年)

私の今の状態は、だいぶ体調が落ち着いてきたような印象があります。
この間、3年ぶりくらいにショッピングモールに入れたんです!
しかも全然前のようなドキドキもなかったんです!!
最近はそこから少し自信がついたような感覚があります。

現在も完治に向け、服用継続中です。

患者様のコメント

パニック障害になってから約3年以上経過し、どのような治療が自分に合っているのか分からず、外に出られなかったりして、病院に行くことも難しい状態でもうこのまま良くならないのかもしれないと思っていました。
ネットで色々検索している時に西漢方薬店さんと出会いました。
オンラインで対応してくれ、親身になって話を聞いてくれ、私に合う漢方を処方してくれました。
約2ヶ月を超えた頃体調が良くなっているように感じ、久しぶりに外に出ることができました。
報告をすると一緒に喜んでくださり、私が不安になると「大丈夫」と言ってくれとても支えになってくれます。
とても話しやすく、頼りになります。

漢方家からひと言

パニック障害でお悩みの方が、共通して仰ることが、
「早く治らないといけない」
「私が早く良くならないと子供たちを守っていけない」
という言葉です。
お気持ちはとても良くわかるのですが、焦れば焦るほど、漢方的には気が逆上して、状態が悪くなってしまいます。
先ずは、焦らず、あわてず、あきらめず、ゆっくり治していくことが大切です。
ストレスになる要因があれば、取り除いたり、距離を置いたりしてください。
もし、ご自分でコントロールが出来ない外的な要因があれば、ストレスに耐えられる漢方薬で状況が変わるまで、持ちこたえることも必要だと思います。
徐々に皆さん、回復しておりますので、ゆっくり一緒に治していきましょうね。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る