症例・患者様の声

67歳女性/片頭痛(こめかみ辺りのズキンズキンとする痛み)

67歳女性
野球の応援に行った後から、左の耳の上あたりがズキズキ痛みはじめ、我慢できないくらいに痛みが強くなったとのこと。

夜も痛みで眠れず、困っているとのことで、以前、別の症状で漢方薬を服用して、改善したので今回も改善を期待されて、ご相談されたそうです。

令和2年10月15日
漢方相談をさせて頂き、片頭痛もあるのですが、肩こりもひどいとのことでした。

漢方相談の結果、風邪や肩こり、頭痛に使われる漢方薬とその漢方薬の働きを助ける薬味の2種類をお出ししました。
適量診の結果、2週間分漢方薬をお出ししました。

漢方薬を服用後、すぐに周期的におとずれるズキンという痛みが止まり、肩こりが楽になったそうです。
2日目からは、頭痛がピタッと止まり、それから頭痛は出てないそうです。

患者様のコメント

左側の頭痛「耳の上」がズキンズキンと手で押さえ込む様な痛み、寝ていても時々痛み、目がさめていました。

今まで頭痛の経験が無かったので、病院に行こうかと思って迷っていましたが過去に違う症状で漢方を飲んだ事が有ったので、今回、また相談して、漢方薬を処方していただきました。

飲んで見たところ、2日目位になると、頭痛がピタっと無く成っていて、助かりました。

漢方家からひと言

片頭痛でこめかみ辺りのズキンとする痛みやヒリヒリする痛みを経験した人は多いと思います。

そんな中、今回の患者様は著効を呈しました。

おそらく、風邪や頭痛、肩こりの代表的な漢方薬一種類では、このような著効はみられなかったと思いますが、その漢方薬を助ける薬味を加えることで、驚くほど漢方薬の切れ味が良くなったと思います。
そのことを加味(かみ)といい、その加減がしっかり出来る漢方家をお選びください。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る