症例・患者様の声

60歳女性/腰痛・坐骨神経痛

60歳女性
「今年の一月に坐骨神経痛と診断され、くすりを処方されました。
いろいろな症状を経て、今は少し良くなりましたが、痛みがぶり返したり、足の付け根が痛くなったり、病院に行くほどでもないし、行っても痛み止めの処方になるので、近くの漢方薬局を訪ねると、〇〇という漢方を勧められました。
しばらく飲んで、少し症状が改善しましたが、そこの薬局ではそれ以上の相談ができそうにないので、根本からの改善は難しいかと思い、こちらに相談しました。
元々、肩こり、腰痛に悩んだことがなかったため、どう対処すればよいのかがわかりません。人によると、神経痛は治らないよとかいわれるので不安です。
私が一番治したい症状は、夕方になると重くなったり痛くなる腰の症状です。座っていることが長いと立ち上がりの際、腰と足が痛いです。」

という内容のご相談でした。

令和3年5月8日
漢方相談をさせて頂きました。
漢方相談の結果、冷えからくる水毒による筋肉痛、関節痛に使用する漢方薬を30日分お出ししました。

漢方薬服用(2週間目)
「漢方を飲みだして、身体が大分よくなりました、前に曲げる動作が楽になりましたが、一昨日の風呂あがりに、骨盤矯正のストレッチをしたら、その夜は腰が激痛になり眠れませんでした。」
とのことでしたので、身体が柔らかくなると、ついつい許容範囲以上にストレッチをしてしまい、逆に痛めることもありますので、ご無理されずに、気持ちの良い程度にストレッチをされることをお伝えしました。

漢方薬服用(一ヵ月目)
一ヵ月飲み終わる前に、症状が改善されたので治療終了になりました。

患者様のコメント

漢方薬をのみ終えるちょうど3日前位からおかげさまですっかりよくなりました。
去年までの何も痛くない生活に帰ることができました。

本当にありがとうございました。

漢方家からひと言

この方は、問診をすると寒い場所で力仕事を長時間した後に、腰を痛めたそうです。
冷えが原因と考え、それに対応する漢方薬をお出ししました。
普段は腰痛がない方なので、症状が軽減するのが比較的早かったです。
もう少し継続された方が再発などを防げると思いますが、去年までの何も痛くない生活に戻ることが出来て良かったです。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る