症例・患者様の声

41歳女性/便秘症

41歳女性
物心ついた頃から便秘で悩んでおり、薬を飲まないと出ない状態が続いていました。高校生の頃からセンナ茶を飲んでいました。センナ茶の効果は実感出来ていました。2015年1人目の妊娠を機にセンナ茶をやめ、ネットで知った漢方薬を飲んでいました。

今回、便秘薬の量を減らしたいということで漢方相談をいただきました。

初回の漢方相談をさせて頂きました。

漢方相談の結果、『便秘の漢方薬』と『体質改善の漢方薬』を14日分お出しし、体質に合った便秘改善の食事もお伝えしました。

漢方薬服用(14日目)

「お薬、すごく良かったので追加で注文したいと思っています。
お薬が明日でなくなってしまうので、至急送ってもらうことってできますか?
今回は1ヶ月分お願いしたいです。」

とのことで、今回は30日分ご用意させていただきました。

漢方薬服用(1ヶ月目)

「最近、朝晩20粒ずつ飲むと、かなりお腹が緩くなってきまして…
なので、今日から朝は10粒に変えてみました。
これって、体が徐々に飲まなくても出る体になってきてるってことなんでしょうか???」

とのことでした。

「おっしゃる通り、必要量が減ってきていると思います。徐々に減薬して大丈夫です。
微調整が必要と思いますが、がんばってみてください。」

とお伝えしています。

漢方薬服用(3ヶ月目)

「便秘のお薬は、今は夜15粒、朝10粒で普通に出てます。
今朝は朝飲まなくても出たので、飲んでいません。」

とのことです。

経過から減薬をご提案して、『便秘の漢方薬』を1日40粒から25粒に減薬しました。

漢方薬服用(4ヶ月目)

「順調に出ているので、体質改善のお薬は継続しないといけないですか?」

とのことでしたので、

「便秘の漢方薬の量を徐々に減らしていくなら、体質改善の漢方薬は必要です。」
とお伝えしましたが、体質改善の漢方薬が苦手ということで、一旦服用をストップとなりました。

漢方薬服用(5ヶ月目)

「一度夜を10粒に減らしてみたのですが、それだと出なくなって元に戻しました。
なので、もう少し減らしたくても減らせない状況です。」

とのことでした。

「今は、便を出す薬だけなので、量は減らないかもしれません。
以前服用して頂いていた体質改善の漢方薬は、体質改善の目的がありますので、継続したら、量が減らせる可能性があります。
今の量を維持するか、体質改善の漢方薬も飲んで体質改善して、量を減らしていくか
どちらかを選んで頂く形になると思います。」

とお伝えして、体質改善の漢方薬も服用を継続して頂くことになりました。

漢方薬服用(7ヶ月目)

経過も順調で、便秘の漢方薬を半分量(1日20粒)に減らしてお出ししました。

漢方薬服用(9ヶ月目)

現在も順調で、問題なくお通じがあるようです。
経過をみながら、さらに漢方薬を減らしていけるよう
調整しながら、継続中です。

患者様のコメント

親身になって相談に乗っていただけるので、オンライン相談の際はついつい長話してしまいました。 その後、購入した漢方を飲んでいますが、体質が徐々に改善できているのを感じています。

漢方家からひと言

物心ついた頃から、長年便秘に悩んでいるとのことで、お薬で便を出さないといけない状態が習慣化しておりました。ただ単に便を出すということでは、お薬の量を減らすことができないため、体質から改善していく治療方針をお伝えしました。体質を改善することにより、お薬の力に頼らずに便を排泄する機能を上げ、便秘で使う漢方薬の量を徐々に減らしていく。そうすることで、お身体に負担のない状態で便秘を改善することが出来ます。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る