症例・患者様の声

34歳女性/痰がのどに絡んでつらい・体質改善

34歳女性
痰が絡む症状が何年も続いているので、改善させたいとご相談頂きました。

主な症状は、
痰の絡み
喉が詰まりやすい
喉が乾燥するとせき込む

発病時期は2013年頃とのことですが、一年のうち、三か月ほど鼻炎・咳喘息のような症状が季節問わず出る。
病院でアレルギー検査など受けたが、原因不明。
慢性的に、痰の絡まりや喉の詰まりで声が出にくいことがある。
以前、半夏厚朴湯を勧められて試したが、逆に悪化した

とのことです。

初回の漢方相談の結果、『上半身の血流を改善する漢方薬』と『去痰に使用する漢方薬』を14日分お出ししました。あと、食養として、レンコン、バジル、ヤマイモを摂取するようお伝えしました。

漢方薬服用(14日目)

「服用して30分後くらいに、黄色い痰が結構絡んできて、30分ほどで治まります。症状は、特に朝が顕著です。これは、デトックスされていると考えて問題ないでしょうか?
あと、最初は服用後に少し喉が乾燥する感じがあったのですが、今は落ち着いてきました。」
とご連絡頂き、黄色い痰を排出するのが目的の漢方薬なので、おっしゃる通りデトックスで間違いありません、とお伝えしました。

「まだ喉の引っかかりは取れないものの、喉のパイプが掃除されている感じと言うか、声が少しずつクリアになっている気がします。
あと、のど飴をずっと舐めていたのですが、それをやめてみようと思います」

とのことです。

漢方薬服用(1ヶ月目)

「最近は、少しずつ引っかかりがマシになっている感じがします。
前までは、突然絡んできて話すのも難しくなることもありましたが、今はそこまでではないです。」

とのこと。

現在も服用30分後に黄色い痰は出ますか?とたずねると、

「たまに出たりしますが、今はあまり出なくなりました。」

とのことでした。

経過が良いので、減薬して、9割量でお出ししました。

漢方薬服用(1ヶ月半目)

「最近は職場で漢方を飲むのを忘れたりするくらい、随分痰の絡みもマシになってきています。趣味のカラオケもしばらく楽しめなかったのですが、前に比べて声も出やすくなりました!」

とのことです。

経過をみて、7割量に減薬してお出ししました。

漢方薬服用(2ヶ月目)

「ご相談なのですが、次回から腰痛の漢方薬に変更していただくことは可能でしょうか?
喉の調子は随分良くなり、現状あまり気にならなくなっています。
一方で、慢性腰痛のほうが気になり、最近またぶり返しているように思います」

とのことでした。

『腰痛と体質改善に使用する漢方薬』に変更して30日分お出ししました。

漢方薬服用(2ヶ月半目)

「最近、かなり声の通りが良くなったような気がするのですが、新しい漢方薬の影響もあるのでしょうか?
体質改善の薬と伺ったので、喉にも効果があるのかと思いまして。
そういえば、腰痛は随分マシになった気がします。」

とのことです。

漢方治療の考え方で本治(ほんち)といって、病気の根本を治療する方法があります。そちらは体質改善にもなるので、喉にも良い影響を与えます、と説明しております。

現在も体質改善に向け、服用継続中です。

患者様のコメント

私は喉が弱く、原因不明の咳が続いたり、長年喉に痰が絡んだりするなどの症状に悩んでおりました。
今まで何をやっても効果がなく、たまたまYouTubeで拝見した西漢方薬店様に、藁をもすがる思いで相談させていただきました。
そしたら、オンライン相談で親身になって話を聞いてくださり、独自の方法で私の症状に合う薬を選んでくださいました。
飲み始めて二カ月ほどになりますが、痰があまり絡まなくなってきました。
以前は、痰が絡んで話せなくなるほど症状が酷かったのですが、短期間で随分緩和されてきたように思います。

漢方家からひと言

漢方薬もしっかり服用して頂き、お身体に合っている食材も積極的に取って頂いたおかげで、長年苦しまれていた症状が早期に改善できたと思います。
症状を改善するのは、とても大切なことですが、体質改善を行い、病気になりにくい身体にするのも東洋医学の得意分野ですので、引き続き、体質改善にも取り組んで頂けたらと思います。

※症状や効果効能は個人差がありますので、同等の効果を保証するものではありません。

一覧に戻る